新幹線の格安チケットなら


エクスプレス予約サービスとは?

エクスプレス予約サービスとは、東海道新幹線・山陽新幹線(東京〜博多間)のみに適用されている会員制のサービスで、ネット(パソコン、携帯電話)から新幹線のチケットを格安で予約したり変更することが出来ます。


しかも、このエクスプレス予約サービスは、当日でも同じ価格で予約することが出来るのです。


エクスプレス予約の一番のメリットは、ずばり「安くて便利」なところでしょう。


さらに、3日前からの予約であれば、新幹線のチケットを格安で予約できる「エキスプレス早特」というサービスも利用できます。


その他、エクスプレス予約サービスの便利なところは、シートマップという座席の地図を見て指定席を取ることが出来るところです。


これなら後ろの人を気にせずシートを限界まで倒せる最後列の座席を予約することも出来ます。


また、急遽スケジュールが変更となってしまった場合でも「列車の変更」を無料で何度でも行うことが出来るので安心です。


さらに、エクスプレス予約で新幹線に乗るたびにポイントがもらえるので、このたまったポイントを利用して、普通車の値段でグリーン車に乗ることも可能なのです。


また、回数券などと異なり、年末年始やゴールデンウィークなどの期間についても、エクスプレス予約であれば予約&乗車することが可能となっているのも特徴の1つです。

エクスプレス予約の価格

エキスプレス予約が便利なサービスであることは分かった。

肝心なのは、値段ですよね。


エクスプレス予約を利用した場合には、新幹線のチケットを格安で購入することが出来ます。

便利なだけじゃなく、価格も安いのです。


ということで、具体的な価格を発表します。


通常、東京 新大阪間の運賃は14050円ですが、エクスプレス予約なら13200円となります。


さらに、3日前まで予約可能な「エクスプレス早特」であれば、12000円という格安価格で新幹線のチケットを購入することが出来るのです。

ではエクスプレス予約サービスを利用するには、

ではエクスプレス予約サービスを利用するには、会員登録が必要になります。


また、会員登録するには、前提条件があって、JR東海「エクスプレス・カード」またはJR西日本「J−WESTカード(エクスプレス)」に入会する必要があるのです。


このカードの申込みについては、JRのサイトから行うことが出来ますが、ネットだけで完結するというわけではありません。


まずは、住所や氏名等を入力し、資料の請求を行います。


それから届いた資料に必要事項を記入し、返送するのですね。


時間もかかるので、ご旅行の予定があるという人はお早めに手続きをしておきましょう。