新幹線の格安チケットなら


大阪行きの新幹線 格安チケットなら

大阪行きの新幹線 格安チケットならどれが一番お得なのでしょう?

具体的な値段を挙げながら紹介したいと思います。


まずは、正規の新幹線チケットの場合は、東京〜大阪の指定席で14050円、自由席で13240円ということになります。


次は、チケットショップです。

チケットショップの新幹線の回数券だと13000円前後です。

私の経験上、今まで一番安かったのが、12300円というものでしたが、平均的には13000円といったところですね。


次は、エクスプレス予約です。エクスプレス予約を利用した場合は、13200円になります。

EX-IC(エクスプレスIC)サービスの場合には、さらに200円安くなるので、13000円ということになります。


最後は、エクスプレス早特ですが、これが最も格安で新幹線のチケットを入手することが出来ます。

その価格は、何と12000円です。チケットショップよりも確実に安いですね。


ただし、東京〜大阪間でエクスプレス早特を使う場合には、早朝6時代に発車する「のぞみ」か「ひかり」である必要があるので注意しましょう。

どの新幹線の格安チケット入手法を利用すればよい?

まずはやっぱり、エクスプレス早特が本命になってきますよね。

3日前までに予定が確実に決まっていて、さらに早朝6時の新幹線でも良いという場合であれば、エクスプレス早特が一番格安です。


3日前では予定が確定しないという場合等には、エクスプレス予約ですね。

東海道本線の利用者であれば、さらに200円お得なEX-IC(エクスプレスIC)サービスを利用するのが良いでしょう。


ただし、エクスプレス早特をはじめエクスプレス予約サービスを利用するには、会員登録を行い「エクスプレス・カード(JR東日本)」もしくは、「J−WESTカード(エクスプレス)(JR西日本)」を所持しておかなければなりません。

なので、新幹線を利用するのが今から1週間後という場合には間に合わないので、そういった場合にはチケットショップを利用するのが良いでしょう。

チケットショップであれば、13000円前後で新幹線のチケットを購入することが出来ます。