仙台行きの新幹線の格安チケットなら


仙台行きの新幹線チケットの価格

仙台行きの新幹線チケットの正規価格(乗車券+特急券を合わせた価格)は下記のとおりです。


・東京〜仙台
自由席 10,080円 / 指定席 10,590円 / グリーン 14,080円

・大宮〜仙台
自由席 9,560円 / 指定席 10,070円 / グリーン 13,560円

・秋田〜仙台
指定席 9,880円 / グリーン 13,010円

・八戸〜仙台
指定席 8,820円 / グリーン 11,310円

・盛岡〜仙台
指定席 6,290円 / グリーン 7,780円

指定席に関しては、閑散期は指定席特急料金が200円引きに、繁忙期には指定席特急料金が200円増しになります。

上記の正規料金に対して新幹線チケットをお得に入手するには、下記の4つの方法があります。


お得度No1は「モバイルsuica特急券」

モバイルSuica対応の携帯電話とクレジットカードが必要ですが、この方法が一番お得です。


モバイルSuica特急券とは、JR東日本の新幹線がチケットレスで利用できるサービスで、利用するにはアプリのダウンロードや会員登録が必要ですが、一度登録を行えばその後は、いつでもどこでも携帯電話で新幹線のチケットを購入できます。

価格は下記のとおりで、「東京〜仙台」間の指定席では、正規価格よりも890円も安く購入できます。

ちなみにこのモバイルSuica特急券は、繁忙期や閑散期、自由席・指定席を問わず同額になっています。

・東京〜仙台
自由席、指定席 9,700円 / グリーン 13,700円

・大宮〜仙台
自由席、指定席 9,300円 / グリーン 13,300円

・秋田〜仙台
指定席 8,900円 / グリーン 12,900円

・八戸〜仙台
指定席 8,100円 / グリーン 11,100円

・盛岡〜仙台
指定席 5,700円 / グリーン 7,700円

お得度No2は「新幹線回数券」

乗車券と特急券がセットになった6枚つづりの回数券もお得です。


 

回数券の価格は、下記のとおりで「東京〜仙台」間の指定席は、1枚あたり9,850円と正規価格より740円もお得になっています。

この回数券には、有効期間(発行日から3ヶ月間)があるので、家族や友人など大人数で旅行に出かけるときや、仕事で頻繁に行き来する際など、期間内に使いきれるときに利用するといいでしょう。

また回数券は、繁忙期である「4/27〜5/6、8/11〜20、12/28〜1/6」の間は利用できませんので注意してください。

・東京〜仙台
指定席 59,100円(1枚あたり 9,850円)/ グリーン 78,900円(1枚あたり13,150円)

・大宮〜仙台
指定席 56,400円(1枚あたり 9,400円)

・秋田〜仙台
指定席 48,000円(1枚あたり 8,000円)

・八戸〜仙台
指定席 49,200円(1枚あたり 8,200円)

・盛岡〜仙台
指定席 34,500円(1枚あたり 5,750円)

 

お得度No3は「チケットショップ」

 

チケットショップでは、時期やショップにより多少値段の変動はありますが、東京〜仙台までが指定席で9,950円前後、大宮〜仙台までが指定席で9,650円前後と、概ね正規価格よりも350円〜650円程度お得に入手できます。

お得度No4は「えきねっと割引」

JR東日本が提供している「えきねっと」を通じてチケットを申し込み、「指定席券売機」で受け取ると「えきねっと割引」が適用されて特急料金が割引になります。


割引後の価格は下記のとおりで、利用距離が200Km以下の区間は100円、201Km〜400Kmの区間は300円もお得になっています。

さらに、「えきねっと」では、席数や区間、期間が限定されますが「トクだ値」や「お先にトクだ値」などの割引切符があります。

新幹線によっては、50%割引などもありますのでチケットの購入前にチェックしてみるといいでしょう。

・東京〜仙台
指定席 10,290円 / グリーン 13,780円

・大宮〜仙台
指定席 9,770円 / グリーン 13,260円

・秋田〜仙台
指定席 9,480円 / グリーン 12,610円

・八戸〜仙台
指定席 8,520円 / グリーン 11,010円

・盛岡〜仙台
指定席 6,190円 / グリーン 7,680円