新幹線VS.車


長距離になるほどに車より新幹線の方がおすすめな理由は

車で移動する場合と、新幹線で移動する場合をここでは比べていきましょう。


車なら乗り換え要らずで、歩くことなく自宅から出発できて便利ですが、新幹線と比べてどうでしょうか?


《料金対決》


車をお持ちの方ならガソリン代や高速代、お持ちでない場合はレンタカー代が加算されます。


一見すると車の方が安く感じがちですが、車は同行する人数により1人あたりのコストが変わってきます。


人数が多くなれば、新幹線より安くなる場合が多いですが、1人だと新幹線より高くなる場合もあります。


人数・車の燃費・ETCカードの有無などにより、同じ距離でも違いが出ますのでしっかり検討しましょう。


また、もし途中で故障したりなどのトラブルがあれば追加でかかる費用もあることもお忘れなく。


《時間対決》


交通にかかる時間は間違いなく新幹線の圧勝です。


道路状況が混雑している場合、到着までにさらに長くなること場合もあるでしょう。


《便利さ対決》


車なら夜中でも出発可能で、いつでも好きな時間に出られるということだけでしょう。


朝早く到着したい場合、新幹線だと前乗りしないといけない場合でも、車なら夜中から出発して宿泊の必要がない場合もあります。


また、いろいろ寄り道して行きたい場合は車の方が便利ですね。


しかし、距離が長くなればなるほど運転手は疲れも出てしまいます。


観光地に着いたはいいが、しっかり楽しめなかったということもあります。


それなら新幹線の方がみんなが気楽に行けるでしょう。


《安全対決》


車の場合、万が一事故を起こした際は、運転手の自己責任となります。


事故だけでなく、車の故障などのトラブルがあれば、時間を取られるだけでなくせっかくのお出かけ気分が台無しになりますよね。


それなら、より安全性の高い新幹線の方が、安心ですよね。


このように、車は長距離になれば、運転手の負担も多くなりますし、時間もかかってしまいがちです。


それに比べると時間通りで早く到着する新幹線の方がやっぱりおすすめですね。