新幹線チケットの転売


新幹線の格安チケットは転売できるの?

新幹線の格安チケットは転売できるものとできないものがあります。


●回数券 ⇒ 転売◯(転売方法)金券ショップ・ネットオークションなど


●エクスプレス予約・早割・EX-IC ⇒ 転売できるか不明


●早特きっぷ・ぐるりんパスなどJRが販売しているお得な格安チケット ⇒ 転売△(転売方法)ネットオークションなど


まず、エクスプレス予約など乗車する際に専用のカードを使用する格安チケットは本人以外が使用することはできない為、転売できません。


金券ショップに転売可能なのは、回数券のみの場合がほとんどですね。


それ以外の格安チケットは乗車する日にちや時間までが決められていますからね。


転売できたとしてもかなり安く買い叩かれてしまうことや委託販売になってしまい、最悪だと売れ残り、全額損してしまうこともあるでしょう。


もし、指定した日時に乗るかどうかはっきりしない、もしくは乗車しない可能性もある場合は回数券を選んでおいた方がいいですね。


回数券なら決められた乗車期限内で、空席があればいつでも何時の便でも乗ることができますからね。


回数券の使用期限は販売日より3ヶ月となっています。


その為、金券ショップなどで購入する際は、なるべく使用期限が長いものを選んでおきましょう。


また、回数券にはゴールデンウィーク・お盆・年末年始など利用できない期間があるのでその点も気をつけて選びましょう。


回数券はみどりの窓口にて手続きしなければ新幹線に乗ることができません。


乗車する時刻や日にちを指定していても、その新幹線が出発する前なら無料で変更が可能です。


もし、指定した便に乗車できなかった場合、同日の自由席なら乗車できます。


このように、転売する可能性がある場合は、回数券を選びましょう。


他の格安チケットと比べ回数券だと割高になることもあるかもしれませんが、後々損をしないようにしっかり選びましょう。


いくら最安値でチケットを購入できても、いざ転売する時に売れなくては大損することもありますからね。