65歳以上の新幹線格安チケット


65歳以上が利用できる新幹線の格安チケットって何?

シニアになるとお得な格安チケットを購入することができるんですよ。


格安チケットを購入するにはまず、JR各社で共通して行っている“ジパング倶楽部”に入会することです。


《ジパング倶楽部とは?》


(入会条件)


男性満65歳以上・女性満60歳以上


(会員費用)


年会費1人3,670円・夫婦2人の場合6,120円


(特典)


連続201km以上(片道・往復)利用する場合、1〜3回の利用で20%割引になり、4回〜20回までの利用で30%割引で購入することができる


(適用外)


のぞみとみずほの特急料金とグリーン料金は適用されない


4月27日〜5月6日・8月11日〜20日・12月28日〜翌年1月6日は割引適用されない


これらの条件を考えると、たまにしか乗らないという場合や、近距離だけという場合などは年会費を払う分損してしまうこともあり、必ずお得とは限りません。


しかし、うまく利用すれば、とってもお得になるので、今後の旅行プランを考え、お得になるようなら利用しないと損ですよ。


また、このジパング倶楽部以外にもJR各社ではシニア向けに割引になるプランを色々と用意されています。


(JR東日本の場合)大人の休日倶楽部


Suicaが付いた大人の休日倶楽部ジパングカードというクレジットカードに入会すると、JR東日本線とJR北海道線のチケットが何回でも30%割引になります。


また、期間限定などで大人の休日パスもあります。


東日本や東北の4日間乗り放題で17,000円や、東日本と北海道の5日間乗り放題で25,000円などお得なプランもあるんですよ。


(JR九州の場合)アクティブ65


65歳以上なら3日間、九州新幹線のみならず、JR九州線全て乗り放題で1人15,000円になります。


北部九州エリアなら、1人8,000円と更に安くなります。


ただし指定席は6回までの使用と、みずほの指定席を使用する場合は別途特急券が必要になります。


(JR西日本の場合)ノリノリきっぷ


60歳以上なら、西日本新幹線だけでなく、JR西日本線や宮島フェリーも3日間乗り放題で1人18,000円となっています。


通常新大阪から博多まで往復した際、27,900円になるので、1万円近くもお得になります。


さらにジパング倶楽部会員なら3,000円安くなるんですよ。


ただし、2名以上から利用が可能になります。


このように、シニア向けの割引サービスが色々あり、他の格安チケットを購入するよりお得になる場合もたくさんあります。


期間限定のさらにお得な割引などもあるので、まずはお住まいのJR各社のホームページを確認してみたり、みどりの窓口などに置いてあるパンフレットを見逃さないようにしましょう。