福岡から京都の新幹線格安チケット


新幹線の格安チケットで福岡から京都も安くなる!

ここでは福岡-京都間の移動の際、格安チケットでどれぐらい安くなるかを調べてみましょう。


まず、博多駅から京都駅までの新幹線の定価は15,610円となっています。


【EX-ICサービスの場合】


片道13,170円(2,440円のお得)


(注意点)


通常、紙の乗車券の場合、区内や市内であればJRの在来線に続けて無料で乗車できますが、チケットレスのEX-ICサービス場合は新幹線のみの乗車となります。


乗継する在来線の乗車運賃を足すと、EX-ICサービスの方が割高になる場合もあるのでご注意下さい。


また、EX-ICサービスではチケットレスではないe特急券もありましたが、平成25年10月18日をもって取り扱いが終了となっています。


チケット代の支払いはクレジットカードのみでJ-WESTカードを申し込む必要があります。


前もっての手続きが必要な為、すぐに利用という訳にはいきませんんし、年会費1,050円も含んで他の格安チケットより安いかを考えましょう。


【チケットショップの場合】


片道13,100円〜13,400円前後(2,510円〜2,210円のお得)


チケットショップの中にはEX-ICサービスで購入するより安くなっている所もあります。


(注意点)


チケットショップで取り扱っているのは回数券の場合が多く、有効期限があるので気をつけましょう。


【回数券の場合】


6枚つづり79,140円で片道だと13,190円(2,420円お得)


(注意点)


3人で往復で使用するか、有効期限が3ヶ月になるので購入後3往復しないのであれば余ってしまい大きく損する場合もあります。


【九州往復割引きっぷの場合】


京都から中津(大分県)まで往復27,000円で片道13,000円(2,610円お得)


(注意点)


往復する上、中津までの新幹線や特急車も乗れるので福岡市外の人にはお得です。


ただし、往復有効期間は7日間となっています。


また、京都市内発のみ4/27〜5/6・8/11〜8/20・12/28〜1/6の間は利用することができません。


さらに最安値になるのが、こだま早割往復きっぷになります。


しかし、こだま早特往復きっぷは新大阪-博多間のみなので、乗り換えがあり、乗車時間も長くなってしまいます。


【こだま早特往復きっぷの場合】


新大阪-博多往復15,000円プラス新大阪-京都間片道1,380円で合計片道8,880円(6,730円お得)


(注意点)


通常のぞみだと、京都-博多間は2時間47分ですが、新大阪-博多間はこだまだと4時間30分プラス新大阪-京都間も合わせると、片道2時間近く乗車時間が増えてしまいます。


このように格安チケットにも色々条件が違いますので、安さだけでなく利用するみなさんのニーズに合っているかをしっかり確認して利用しましょうね。