新幹線格安チケットを利用


新幹線の格安チケットを早朝に利用するメリット

新幹線に乗る時間帯がいつでもいい場合は、早朝が狙い目です。


実は早朝に新幹線を利用するメリットがあるのです。


≪JRが販売する『エクスプレス早特』でのぞみに乗れる!≫


通常JRが販売する新幹線料金よりも安い値段のチケットに『エクスプレス早特』があります。


この『エクスプレス早特』は基本的に乗車する新幹線が「ひかり」に限定される格安チケットです。


しかし、朝6時代であれば「のぞみ」にも乗車が可能なのです。


この場合は、通常の新幹線料金よりも東京〜新大阪間では普通車で2,000円、グリーン車で4,700円ほど安くチケットが購入できます。


ただし、『エクスプレス早特』は日にちはもちろん時間や乗車する新幹線が限られた格安チケットです。


早起きに自信がない人、その日に本当に旅行に行くかが定かでない人は、下手をすると全額損をしてしまう可能性も出てきますから、その点に十分に注意してこのチケットを選ぶようにしましょう。


また、路線によっては早朝割引がない場合もあるので、まずは調べてみると良いでしょう。


≪自由席の回数券でも早朝乗車でお得!≫


新幹線の自由席で問題なのは、場合によっては長時間立ちっぱなしで乗車しなければならない点です。


繁忙期には回数券が使えないものの、繁忙期をはさんだ回数券の使える平日などには、新幹線の乗車客が増えることもあります。


また、一日の中でも時間帯によっては自由席が混みあうことも多いです。


そこで、いくらかお金を出してでも席を指定できる新幹線チケットを購入する方も多いですね。


しかし、早朝であれば比較的乗車客数が少ない場合も多く、自由席でも席に座れる可能性が高くなります。


路線や乗車する新幹線によっては自由席車両が少ない場合もありますが、早朝は比較的混雑していないことが多いです。


指定席にしなくてもきちんと席が確保できれば問題ないという方は、自由席の回数券を格安で買って、早朝に乗車する方法でお得に満足のいく移動が可能です。


この時のコツですが、乗車する新幹線によって自由席の車両数や車両が違ってきます。


間違ったレーンに並んでしまわない為にも、きちんと調べてどこへ座りたいかある程度狙って行くと良いでしょう。


≪指定席でも早朝なら混雑を味わわなくて済む可能性大!≫


指定席の回数券でも、隣に人がぎっしりという状況はなるべく避けたいですよね。


早朝なら、新幹線の乗車客数も少なく、比較的指定席車両も空いていることが多いです。


特に移動距離が長い場合は、なるべく広々快適に過ごしたいものですよね。


同じ料金を払っても混雑している時間帯と、混んでいない早朝の時間帯では快適度が違います。


現地に着いたら疲れきっているなんてことがないように、早起きが得意な方は早朝に格安チケットを利用して新幹線に乗車するのをオススメします。