東京新潟間の格安新幹線チケット


東京〜新潟間の格安新幹線チケットはどんなものがあるの?

東京〜新潟間は新幹線は競合の少ない交通手段ですから、原則的には格安チケットが出回りません

ネットやチケットショップで見かけた場合は即購入しておかなければ、いざ欲しい時に必ず手に入るとは言えません。

ただし、新潟と東京を結ぶメインの交通手段で利用客も多いので、JRが提供する格安チケットの種類がいくつかあります。

今回は東京と新潟を結ぶ新幹線の格安チケットの種類をご紹介しましょう。

≪東京〜新潟間の新幹線料金は?≫

東京から新潟、または新潟から東京へ行く際の新幹線料金は、普通車指定席で10,290円、普通車自由席で9,760円です。

≪格安チケット1:回数券≫

東京〜新潟間の新幹線回数券を買うと、6枚セットで57,000円、つまり9,500円となります。

1回乗車当たり260円のお得になりますから、飲み物やちょっとしたお菓子代くらいにはなりそうですね。

≪格安チケット2:トクだ値≫

JR東北が提供するWebサイト「えきねっと」の会員になるとこのチケットを購入できます

会員になるのはごく簡単な情報の入力だけで、誰でも無料で会員になります。

このトクだ値は、片道の乗車券と特急券がセットになっており、予約時期によって様々な種類があります。

前日までの購入で帰るのが『トクだ値10』と『トクだ値15』で10や15というのは値引き率のことです。

10%より15%のほうが安いですが、時期によってこの値引き率は違ってきます。

『お先にトクだ値』は乗車日の13日前までに予約すると買えるチケットで、『お先にトクだ値30』『お先にトクだ値35』『お先にトクだ値50』があり、50は半額という意味ですから大変お得です。

ただしいつでも買えるチケットではなく、期間限定となります。

ちなみに、予約にはクレジットカードでの支払いが必要です。

≪格安チケット3:モバトク≫

JR東日本は携帯電話向けのサービスとして『モバイルSuica』を提供しています。

このサービスの会員となれば、『モバイルSuica特急券』略してモバトクを購入できます

会員になるにはクレジットカードの登録が必須となります。

自由席料金よりも少し安い程度ですが、簡単に安いチケットが買える上、便利なツールです。

≪格安チケット4:金券ショップの格安チケット≫

駅付近にはいくつかの金券ショップが見られます。

しかし、東京〜新潟間の格安チケットはレアでなかなか手に入りにくいのが現状です。

格安で手に入れたい場合はネットなどであらかじめ購入しておくほうが確実でしょう。