新幹線格安チケットと宿泊パック


新幹線の格安チケットは宿泊とパックが本当に得なの?

新幹線の格安チケットは宿泊と新幹線チケットのパッケージがお得だと言うことは、多くの人が知る通りですが、果たして本当にお得なのでしょうか?

そこで今回は少し掘り下げて、本当に新幹線だけを予約するよりも宿泊とのパックがお得なのか、状況ごとに検討してみましょう。

得する場合

新幹線格安チケットを単独で購入するよりも、宿泊とのパックのほうが安い場合を大きく3点でまとめてみました。

まずは、旅行パックが安い時期のものである場合ですね。

旅行会社は新幹線チケットと宿泊をセットにしたパッケージをほぼ一年中販売していますが、時期によって同じ内容でも値段が異なります。

旅行件数が少なくなるので、パッケージ料金が安く設定されている場合は多くの場合得します。

中には、新幹線を回数チケットで買うよりも宿泊付のパッケージ料金のほうが安い時期もあり、ビジネスマンも多く利用していますね。

単純にJRの窓口で買うよりも数千円安い場合もあるので、旅行会社が期間限定で販売しているお得なパックでは得する場合が多いでしょう。

宿泊と新幹線格安チケットがパックになっているほうが得する場合の2点目は、セットになっている宿泊ホテルのパッケージが自分に合っている場合です。

例えば、ビジネスマンの場合、宿泊先では夜ご飯はいらない場合が多いですね。

勤務先や取引先と飲みに行ったり付き合いがあったりする為です。

一方で朝食は勤務前にしっかり摂っておきたいものです。

ビジネスマンの場合はビジネスホテルを利用するのが一番便利です。

目的に合った宿泊先がチケットとセットになっているものを選べば得するでしょう。

宿泊と新幹線格安チケットがセットになっていて得する場合の3点目は、随分前から予定が決まっている場合です。

旅行会社のパッケージ商品は事前に予約が必要です。

急きょ新幹線に乗りたい場合や、日にちが未確定な場合は、利用できませんし、キャンセル料を取られて損をする場合もあるので気を付けましょう。

< h5>損する場合

反対に宿泊と新幹線チケットがセットになってパッケージになってしまうと損してしまう場合があります。

今回は損する場合も2点にまとめてご紹介しましょう。

例えば1点目は、時期が繁忙期である場合ですね。

繁忙期に旅行会社の持っているパックを利用すると、別々で買う場合よりも高い場合があります。

新幹線は格安チケットをゲットし、宿泊も比較して一番安く取り扱うところで検討したほうがいいので、繁忙期は損をしてしまいますね。

2点目は自分の希望とかけ離れている場合です。

旅行で訪れるのに、ビジネスマン用のパックを利用してしまうと宿泊先で不満足に感じる場合があります。

やはり目的に応じたパッケージプランを使用するようにしましょうね。

これらの得する場合と損する場合とを踏まえて、本当に得なのか考えた上で購入するようにしましょうね。